日本でも注目

先生を務める

nlp協会とは、ビジネスの高い結果や円滑な関係築くための、心理学を学ぶ事が出来るスクールです。欧米では、多くの政治家がnlpを学び、近年日本でもビジネスバーンズから学生に至るまで幅広く多くの方に普及しています。

Read More »

心理学のひとつ

講習会に参加

nlpを学ぶことで自身の心理状態はもちろん他人の心理状態を理解することができます。nlpは受講することで習得することが可能ですが、スクールを選ぶさいにはnlp協会公認であるところを選ぶと安心して学ぶことができます。

Read More »

注意して決める

勉強をする

nlp協会は沢山ありますが、中には悪質な料金システムを導入している所もあります。このようなところに入らないように、評判を確認しながら決めていくことが大切であると言えます。

Read More »


世界に広がる療法

アドバイスをする

日本nlp協会のセミナーを受けようと思っている方は、こちらのサイトを参考にしてみてはいかがでしょうか?

nlpとは、Neuro Linguistic Programming(神経言語プログラミング)の略で、別名「脳の取扱説明書」とも呼ばれる最新の心理学のことです。 これは、1970年代に米国でリチャード・バンドラーとジョン・グリンダーによってセラピー分野で天才と言われていた3人のスキルやパターンを分析して開発された技法です。現在では、米国だけでなく日本にも協会が設立され、世界中に広く知られるようになり協会認定の資格を取得することができます。 もともとは、医療現場で活用されていましたが、近年ではコミュニケーション能力の向上や目標達成、自己成長などに大きな効果をもたらすことが期待され、スポーツ選手や政治家、経営者、教育者など様々な分野で取り入れている人が増えています。

近年nlpの普及にともない、日本でも学ぶ人が増加しています。そして、日常的にも活用しやすいよう実用化されたnlpは、協会だけでなく様々な団体で講義を受講することができ、米国nlp協会認定のプラクティショナーやマスタープラクティショナー、トレーナーの資格を取得することが可能なところもあります。 nlpを学ぶことで、マイナス感情をプラス感情に変換する方法や自分自身を変える方法、他者との問題解決方法、信頼関係を築く方法など、日常生活に役立つテクニックを身につけることができます。また、コミュニケーション能力に不安があり、心の病を抱える現代人の増加により、今後はnlpを用いたビジネスの需要増加が予想されます。